S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
最新の記事
最新のコメント
カテゴリ
過去ログ
最新のトラックバック

<< D−MAXリーグ 前半戦について | あらたブログTOP | 08/02 対戦レポート(by おぶ様) >>
07/26 対戦レポート(by エロイシカワ)
最近は、本人よりエロチックバットの方が人気の石川です。
この日の試合は、本当にお疲れ様でした。うだるような暑さの中の2試合(2試合目は3イニングのエキストラゲーム)は正直きつかったですね。
さて、今回の対戦相手は、甘夏ベースボールさんというとってもかわいらしい名前のチームでした。しかし、相手チームのベンチを見ると、背の高い外国人さんを発見。元大リーガーという噂が流れる中、威圧感だけでは、誰にも負けないキャプテン・石川が、縮こまるナインを鼓舞し、試合が開始(笑)。結果は以下をご参照下さい。

 07/26(土) ○あらた 21−6 甘夏ベースボール【詳細
結果的には、圧勝で終わりましたが、相手チームの上位打線は、目の見張る打撃力がありました。守備さえうまく連携がとれれば、こんな試合展開で戦えるチームではないと思います。ちなみに、前述の外国人さんは、ドイツ出身の野球未経験者でしたが、日本語も話せる野球を愛するいい人でした。さて、自軍の事について書かせてもらいます。

■ 攻撃
今回のピッカリ賞はなんってったって、牧野君の特大ホームランですね。さすが山籠りをしてただけはありますね。
澤木さんもお子さんの前で牧野くんみたいな当たりを打ちたかったでしょうね。そして、伊藤君も4打数4安打と絶好調でしたね。やはり乗っている男は違いますね。

■ 守備
二日酔いと猛暑の中、力投を続けた小渕君お疲れ様でした。
外野への飛球が多かったので、外野手はいい経験になりました。外野手のプレーではありませんが、フェンス直撃の打球を牧野君〜鳥居君の中継で2塁でタッチアウトにしたプレーは見事でしたね。

■ 総合
私はバッターでは無安打、ピッチャーでは女の子を含め打ち込まれるわで散々でしたが、私以外全員安打で皆さん楽しめた試合であったでしょう。
2試合目のエキシビションゲームは、普段守らない場所を守ってみたりと遊び的要素が多い試合でしたが、各ポジションの適性や大変さがわかり、良い経験になりました。
これからも暑い日が続きますが、暑さに負けずに連勝街道を進みましょう。
by あらたーず代表 | 試合結果のレポート | comments(0) |

comments
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kusa-yakyuu.com/trackback/772997
トラックバック