S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
最新の記事
最新のコメント
カテゴリ
過去ログ
最新のトラックバック

<< 07/19 対戦レポート(by 松永タダスィ〜) | あらたブログTOP | D−MAXリーグ 前半戦について >>
プロ野球観戦
今回は珍しく雑談です。
本日は浜松球場でのプロ野球を観戦に行ってきました。「陽介プレゼンツ」の一環と言うことで、伊藤キャプテンが取り仕切って、あらたーずメンバーを楽しませようと言う企画の第6弾になります(と言っても実質名前だけで伊藤キャプテンは年寄りをこき使って働かせるだけですが)。
さすがキャプテンのカリスマ性のおかげと言うべきか、平日にも関わらず12名の参加(選手9名+マネ他3名)となり大盛況でした。

 【試合結果】Yahooスポーツをご参照下さい
試合は中日vs横浜で今年唯一の県内の一軍戦(多分)と言うことで、試合開始時点でほぼ満席ではないかなと言う状況でした。今回は外野自由席でビールでも飲みながらぐだぐだ観戦しようと言うことでしたが、18時に私が到着した時には既にライト側(中日ファン)はほぼ満員、レフト側(横浜ファン)もライト側に入れなかったお客さんが続々と流れてきてあっという間に埋まっていき、12名が固まって観戦できるような場所を確保するのは困難に思えたのですが、私より15分ほど先に到着していたハシリーがブルーシートなどでレフトポール際後方のなかなか見やすい場所をキープしておいてくれるファインプレーのおかげで、全員のんびり座りながら試合を堪能する事ができました。
なお、日中に激しい雨が降り、試合開始直前にもパラパラと降っていたのでどうなることかと思いましたが、結果的にはそれ以降は雨も上がり、気温も湿度も高くなく、ちょうどよい涼しさで観戦する事ができました。

ちなみに草野球チームであるのにそれほど熱狂的なプロ野球好きもおらず(えてして自分がプレーするのが楽しいと言う人も多いようです)、ましてや12名のうち中日ファン1名、横浜ファン0名と言うことで、特に試合に熱くなることなくたんたんと戦況を見守るといった感じになりました。個人的にはプロの試合は4回目の観戦でしたが久々と言うこともあって、特に投手の投げる球の速さと打者の打球の鋭さに草野球との次元の違いを感じながらの観戦となりました。
レフト側へのホームランはなかったもののライト方向へのホームランが2本あり、レフト側へも何本か長打が飛んできたのでそのあたりも楽しめました。伊藤さんが横浜・ビグビーのファンだと言うことも発覚しました。
そういえばモルドの丹野さんも近くにいらっしゃいました。きっと気づかないだけで草野球での顔見知りも多く観戦していたんでしょう。

試合後は都合により帰宅した人もいましたが、残りのメンバーで伊藤さんの行きつけの焼肉屋?で簡単な懇親会を行いました。
石川さんにはないしょの話ですが、野球観戦のときとは打って変わって、石川さんが帰った後の伊藤さんはまことに冗舌で、全く別人のようでした。オーダーを聞きにくるお姉さんのことが気に入ったのか、かなりしつこくつまらないギャグを連発していました。
挙句の果てにはバンジージャンプをやったことのある勇気ある人間だと自分を賛美し、「飛び降りた時のゴムの反動で飛び込んだ位置より高い場所まで戻ってきて怖かった」などと物理法則に反した武勇伝まで披露していました。みんな「そんなバンジー見たことない。ほんとに飛んだのかいな?」と疑いの目は尽きませんでした。やはりいいかげんな男です。

と言うことで普段はグランドに集合して草野球を楽しんで、即解散と言う事が多いので、たまにはのんびりと野球を観戦しながら、メンバーとくだらない会話を楽しむ機会もいいものだなと思いました。来年もぜひ実施しましょう!

 

■陽介プレゼンツ 今後の予定
09〜10月 陽介BBQ
10〜12月 姉マネ絶叫企画 inナガシマ(富士急?)

■陽介プレゼンツ 実施履歴
2007/08/26 第1弾 陽介BBQ(竜洋オートキャンプ場)
2007/10/07 第2弾 陽介懇親会(エースレーン、ミリヤン)
2007/11/?? 第3弾 男だらけの陽介反省会(???)
2007/12/08 第4弾 あらたーず忘年会(治助、毎日ボウル)
2008/04/05 第5弾 陽介反省会 2008春(くいもの屋 わん)
2008/07/28 第6弾 プロ野球公式戦の観戦(浜松球場)
by あらたーず代表 | 日記 | comments(0) |

comments
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kusa-yakyuu.com/trackback/769251
トラックバック