S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
最新の記事
最新のコメント
カテゴリ
過去ログ
最新のトラックバック

<< D−MAX杯 総括 | あらたブログTOP | 5/19対戦レポート(by 鳥居) >>
プロ野球を見ていて
ルール(と言うか記録)に関する話です。
昨夜のプロ野球で「どのように記録をつけたらよいか微妙(参考になる)なプレー」が2つと、「草野球にも通じる大事なプレー」が1つありました。
草野球ではイレギュラーなケースでどうやって記録したらいいか判断がつかないプレーがたくさん出てきます。プロ野球や高校野球でどのように記録されたかを参考にするのもひとつの手かと思います。
【どのように記録をつけたらよいか微妙なプレー その1】
中日−広島戦の延長12回裏。同点の場面です。
1死ランナー1・3塁でサヨナラの場面。打者の英智がライトへライナーを打ちタッチアップで微妙なタイミングかと思った瞬間、ライトがグラブにあててはじいてしまい(正確にはグラブにはかすっただけで、そのまま後方に転々と転がっていった)当然のことながら3塁ランナーがホームインしてゲームセットとなりました。
まず問題になるのはヒットかエラーかです。結構早いライナーで、伸びていくような難しい打球だったのでヒットかなとも思ったのですが、やはり正面と言えば正面のライナーでグラブにもかすっているのでエラーがつきました。しかし英智の打席数は増えていない・・・なぜ?実はこのライナーは取っていれば犠飛になったであろうと言う記録員の判断で犠牲フライであるとも記録されているのです。ヤフースポーツで見ると「犠飛失」となっています。こういうこともあるんですね・・・確かに納得です。

【どのように記録をつけたらよいか微妙なプレー その2】
巨人ー横浜戦のたしか3回裏の巨人の攻撃。
李承ヨプの放った打球は平凡なファーストゴロ。しかし打球がイレギュラーして1塁手の吉村の股間を抜けていった(グラブにはかすりもせず)。記録は1塁手の失策。このエラーから巨人は2点を奪いました。
でもこれってエラーなの?
規定ではイレギュラーバウンドした場合はヒットになると書かれています。おそらく今回の場合は記録員がイレギュラーを見落としたか、イレギュラーではないと判断したのでしょう。
草野球では素人同然の人が混ざっていたりして、普通のゴロでもグラブにかすることなくトンネルしたりすることがあります。さすがにそれはエラーでしょうけど、明らかにイレギュラーしたと分かるときなどは守備のうまい人・下手な人に関わらずヒットでいいのではないかと思います。

【草野球にも通じる大事なプレー】
阪神−ヤクルト戦の9回裏。1点差で阪神が負けている場面です。
1死からシーツの放った打球は平凡なライトフライでしたがライトのガイエルがなんと落球。ここまではいいのですが、そのときシーツが2塁に達していました。うちのチームには平凡なゴロやフライを打つとすぐに走るのをあきらめてしまう選手がいます。プロでもこういうことが起きるのですから、草野球ではなおさらあきらめないで走ってもらいたいと思います。
結局シーツが2塁に達していたことで、続く金本は敬遠。次打者も四球で満塁となりサヨナラ勝ちのお膳立てができたわけです。
シーツが1塁どまりであれば金本とは勝負をしたわけで、そのあたりがその後どのように影響したかはなんとも言えませんが、個人的にはただで敬遠をもらって1・2塁になったことが投手によりプレッシャーをかけて次打者の四球につながったのではないかと思っています。
by あらたーず代表 | ルールについて | comments(1) |

comments
・その1について
僕も中日の試合は最後まで見てました。
相手のエラーだろうと思っていたら、犠牲フライになったと実況が言ってビックリしました。というか判定が変わったのがビックリしました。恐らくイチローでも本塁でさせないくらいの十分な飛距離があったので犠飛になったのかな…。でも確かあの時は3塁ランナーは中村紀…イチローか福留なら刺せたかも?

・その2について
これも審判によるんでしょうね。草野球ならエラーにしてしまいそうですね。ベンチから見て完全にバウンドが変わったのが分かるくらいならヒットでいいでしょうが。

・大事なプレーについて
ゴロだけでなく、フライも全力疾走の意識が必要だということですね。フライが上がったら諦める人が多いでしょうが、我々がやっているのは草野球でしたね。まあランナーはいるだけで嫌だし、先の塁に進まれるのはもっと嫌ですからね。走る気満々にリード取るのも効果的ですね。投球練習で走ってしまうくらいな強い気持ちが欲しいですね☆


| スギー | 2007/04/25 7:11 PM |

 

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kusa-yakyuu.com/trackback/636185
トラックバック